健康改革!私のためした健康法たち

乳酸菌1000億を服用した事で久しぶりにバナナ便が出た事例

数あるWEBサイトによっては、乳酸菌のサプリメントを比較している事もあります。それぞれのサプリメントのスペックが一覧表形式で表示されていて、各商品の特徴が分かりやすく列記されているのですね。自分にとって最適なサプリメントを選びたいと思っている方にとっては、大変便利です。

 

ところであるWEBサイトでは、乳酸菌1000億という商品も紹介されています。そのサイトを保有している方は、実際に各商品を使い比べているようです。実際に服用してみて、それぞれの商品の効能をチェックしているのだそうです。
そして乳酸菌1000億という商品は、その中ではかなり効果が大きかったようなのですね。なぜなら便の形にそれが表現されているからです。

 

ある比較サイトで高く評価されている乳酸菌1000億

 

前述のようにそのサイトでは一覧表形式になっているのですが、便の形状なども列記されているのです。そして乳酸菌1000億もその1つとして掲載されているのですが、前述のサイトを運営している方はバナナ便を経験したようです。
バナナ便というのは、便の形状の1つになります。あまり上品な話ではありませんが、そもそも便には様々な形状があるのですね。お団子形になっている事もあれば、上記のようなバナナ形になっているケースもあるのです。

 

そしてバナナの形状になっている時が、実は一番良いのだそうです。もしもバナナ便になっていれば、お腹の中はかなり健全な状況と考えられるのですね。

 

そして上記のサイトの方が乳酸菌1000億という商品を摂取して数日ほど経過すると、数年ぶりにその形状の便が出てきたのだそうです。実はその方は、かなり長い間便秘で苦しんでいらっしゃいました。それでお通じの調子もあまり良くなかったのですね。ところが久しぶりにバナナ便が排出されたので、ちょっと驚いていらっしゃいました。

 

そしてそのサイトでは様々な乳酸菌のサプリが比較されているのですが、数あるサプリの中でバナナ便が出たのは乳酸菌1000億だけだったようです。他にも色々な乳酸菌のサプリを試したのですが、唯一乳酸菌1000億だけがお通じが劇的に改善されていたようですね。

 

ですので乳酸菌1000億というサプリは、かなり効果は期待できるのではないでしょうか。人によっては上記のような丸型のお通じが来ていて、なかなか便通が改善されていない事もあるでしょう。しかし乳酸菌1000億の場合はバナナ便が出ている事例も見られるので、ちょっとそれを試してみるのも一法ですね。値段もリーズナブルですし、試しやすいと思います。

乳酸菌の製品を用いると、人によってはたまにネガティブな症状が出てきます。それで乳酸菌の製品を使わないのが良いのではないか等と思う方も見られるのですが、そうとは断言できないのですね。それはあくまでも一時的なものであって、しばらく期間が経過すれば治ってしまう事も多いからです。

 

L-137でお腹が痛くなった事例

 

その1つが、L-137という乳酸菌になります。この乳酸菌は、体の免疫力と大きな関係があるのです。人によっては、ちょっと体の免疫が弱くなっている事があります。免疫力が弱まれば、やはり風邪をひきやすくなるでしょう。もちろん免疫力の弱体化により、それ以外の症状が生じるケースも多々あります。L-137は、それらの症状を防止してくれる働きが見込めるのですね。
それはL-137の乳酸菌の製品に対する口コミを見ても、明らかでしょう。多くの方々がその製品に関する感想を寄せていますが、風邪になりづらくなったという話が目立ちます。もちろん、それはL-137が免疫力を高めてくれているからです。
ところが人によっては、そのタイプの乳酸菌を摂取してからしばらくの間は、ちょっとお腹が痛くなっている事があります。現に私の友達の1人も、同じような症状を訴えていました。L-137を含む乳酸菌サプリを摂取してみたのですが、ちょっとあばらの下が痛くなっていたようなのです。

 

便秘 解消
恐らく、友達にとっては少々強めだったのでしょう。体の中で乳酸菌が頑張っているのですが、却ってそれが痛みという形で現れたのだと思います。
痛みを伴ってしまいますと、確かに心配ですね。ですので友人はその痛みにより、この乳酸菌サプリは使わない方が良いのではないか等と思いました。
しかし体調不良になりやすい体質を改善したいのも事実だったので、友人は結局そのサプリを使い続けたのですね。それで結局どうなったかと申しますと、痛みは解消されたのです。そして現在の友人は、体調不良などには強くなりました。以前に比べると、インフルエンザ発症率も大きく減っているようですね。
このようなケースは、意外と多く見られます。上記はL-137の例ですが、他にも類似した事例は多く見られるのですね。
ですのでネガティブな症状が発生した時でも、とりあえず数日ほど様子を見てみると良いでしょう。それでもネガティブな症状が続くようであれば、一旦は服用を中断するのも良いと思います。もしくは乳酸菌のサプリの量を減らしてみるのも一法ですね。
ただ大抵の場合は一過性なので、長い目でみるのが良いと思います。

続きを読む≫ 2015/10/09 17:49:09

青汁は私が子供のときからテレビのCMで流れていました。
確か悪役俳優さんが「まずい!もう一杯!」というCMだったと思います。
このCMを見て、青汁はまずい飲み物だ、という先入観がずっとありました。

 

大人になってからも青汁のCMはよく見ますが、買ってみようなどとはまったく思いませんでしたが、旦那が青汁をテレビで見るたびに「おいしそう」というので、ドラッグストアでいちばん安い青汁を買ってみました。

 

粉末を水に溶いて飲むタイプの青汁で、早速旦那に飲んでもらいましたが、飲みやすいといって喜んで飲んでいました。
私や子供にも、「飲んでみれば?」といいますが、まずそうなので二人とも飲みません。

 

そもそも旦那がなぜ青汁を飲みたいのか、と思っていましたが、仕事で疲れているときにCM等で青汁を見ると飲みたくなるみたいでした。
若いときは多少の無理がきいていたようですが、最近は加齢によって体力も落ちてきているようです。

 

そこで、疲れた身体に青汁が効くのか、ちょっと調べてみました。
青汁に使われる野菜にはケールや大麦若葉、明日葉、よもぎ、緑茶、ゴーヤ、桑の葉、いぐさ、青じそ等がありますが、この野菜には高い抗酸化作用を含むものが多く、疲労回復作用もあるようです。

 

人間は1日に使う酸素の量のうち2%は活性酸素に変わってしまいます。
活性酸素には、善玉活性酸素と悪玉活性酸素が存在し、善玉活性酸素は、外部からの菌やウィルスをブロックする働きがありますが、悪玉活性酸素は人間の体内を酸化させ、錆びさせます。
りんごを切った後に茶色く変色するのは、酸化作用ですが、人間の体内でも同じようなことが起こっているようです。

 

食生活や日常生活の乱れ、飲酒、喫煙、ストレス等で活性酸素が増え、増えすぎると活性酸素は悪玉化してしまうのです。
悪玉活性酸素がもたらすものは、疲労、老化、生活習慣病等の疾患等さまざまあります。

 

青汁を飲むことによってこの悪玉活性酸素の発生を抑えて酸化を防止している、ということなのでしょうか。

 

我が家の旦那も多分、この悪玉活性酸素が体内に溜まって疲れが取れないのではないか、と思います。

 

そして青汁には免疫力をアップさせる効果も期待できる、とあります。
ケールという野菜には牛乳の2倍量のカルシウムが含まれているようです。
カルシウムには神経の働きを鎮静し、リラックスさせ、免疫力を高める働きがあるそうです。

 

最近、旦那はよく風邪を引きます。
親戚の赤ちゃんが風邪気味だとすぐにもらってきて、そしてそれがいつも長引きますので、免疫力が下がっているということが言えると思うのです。

 

今青汁を飲んでいますが、飲んで少しでも疲れを癒すことが出来れば、これからも続けて飲んでもらおうかと思っています。

 

そのときはいろんな青汁を試してみようと思います。

 

 

協力サイト様
あなたに合うのはどれ?飲みやすい青汁たち

続きを読む≫ 2015/09/18 23:01:18

私たちが体調不良を改善しようと思うのであれば、たいてい病院に行くでしょう。そしてそこに行けば、もちろん薬などを処方してくれるのですね。
ところが残念ながら、病院から処方される薬にはデメリットもあります。というのも処方薬は、副作用が懸念されるからです。人によってはその薬の副作用によって、便秘になってしまう事もあります。しかもそれが慢性化してしまう事もあるので、何とも怖い話ですね。
ところで乳酸菌が、その副菜を解消してくれる事もあるのです。

 

副作用による便秘が乳酸菌1000億で改善された

 

というのも今から3年くらい前の夏なのですが、ある方が乳酸菌1000億という商品を購入しました。その名前の通り乳酸菌が配合されているサプリメントなのですが、それでだいぶ症状が改善されたのだそうです。
そもそもその方が何で悩んでいたかと申しますと、ある時に重い病気になってしまいました。それで病院に通って薬を処方してもらったのですが、残念ながらそれには大きな副作用があり、前述の便秘になってしまったようなのですね。少々悲しい話だと思います。

 

いずれにしても便秘になってしまった以上、それを何とかしなければならないと思って、その方はインターネットで色々情報を調べました。それである時に乳酸菌1000億という商品に着目したのですが、それでだいぶお通じが良くなったようなのですね。
ちなみに乳酸菌1000億という商品は、便秘を解消していることが非常に多いです。公式でもその商品に対する口コミが多く投稿されているのですが、その内容を見てみるとお通じが改善されている事例を多く確認する事ができます。乳酸菌1000億の中に含まれているビフィズス菌などによって、便秘状態が改善されているのでしょう。

 

そして上記の方の話で興味深いのは、やはり副作用が改善されている点ですね。小さい頃から便秘に悩んでいて乳酸菌1000億を摂取した結果、それが改善されたという事例は多く見られます。しかし上記の方の場合は、副作用に伴う便秘が改善されている訳ですね。つまり乳酸菌1000億という商品は、薬の副作用にも効果が見込めると考えられる訳です。ですので普段から薬を用いている方々にとっては、とても頼もしい存在と言えるのではないでしょう。

 

もちろん乳酸菌1000億そのものには、副作用は一切ありません。そもそもサプリメントというのは、非常にマイルドになっているのです。それを服用したからと言って何かネガティブな症状が発生する事はないので、安心ですね。

続きを読む≫ 2015/08/08 03:41:08